総社市・総社の歯科・歯医者なら中田歯科医院まで

診療時間
09:00~12:00 -
14:30~19:00 - -

※日曜・祝日・木曜午後休診

  • 0866-94-3360

ご予約優先制

歯科医検索情報サイト「EPARK歯科」でのご予約はこちら

保険の入れ歯って何が違うの?メリット・デメリットを解説

お知らせnews & topics

保険の入れ歯って何が違うの?メリット・デメリットを解説

2018年07月02日

 

【動画の内容】

 

今回は保険の入れ歯についての説明をさせていただきます。

 

保険の入れ歯は、健康保険が適用できますので、1割から3割の自己負担で入れ歯を作れます。

 

入れ歯のピンク色のがプラスチックで作られます。部分入れ歯の場合、入れ歯を固定する金具で入れ歯を固定して止めるようになります。

 

保険の入れ歯のメリットですけども、先ほど説明させていただいたとおり、保険適用のため、入れ歯を作る値段が安く、自己負担が安く作ることができます。

 

ただデメリットもありまして、保険の入れ歯のデメリットとしてはプラスチックで入れ歯を作りますので、耐久性が低いことがあります。

 

また、耐久性をあげようと思うと、入れ歯を厚く作らなければと駄目になりますので、しゃべりづらかったり、違和感がある。

 

また保険外の入れ歯と比べると、型を取る材料が違いますし、作ってくれる技工士さんも違いますし、そもそも入れ歯の材料がすべて違いますので、適合性に劣る、合いが悪いということは否定できないところがあります。

 

また、部分入れ歯の場合、先ほども説明しましたけど、金具を固定するのが金属ですので見た目が悪い見た目が気になるって言うことにもあります。

 

でも、保険の場合入れ歯を作る店の自己負担が少ないですので、入れ歯と付き合って保険の入れ歯と付き合っていただくっていうことも必要でしょうし、それでその悩みがひどい場合は、他の種類の入れ歯をお勧めしたり、インプラントやブリッジなどの他の治療法を選択肢に入れていただく必要があるかもしれません。

 

保険の入れ歯は、メリットもデメリットもありますのでよく知った上で選んでいただければと思います。今回は以上です。どうもありがとうございました 。

総社市・総社の歯科・歯医者さん中田歯科医院

〒719-1113 岡山県総社市南溝手409-1 [MAP]

ご予約
優先制

  • 0866-94-3360

歯科医検索情報サイト「EPARK歯科」でのご予約はこちら

診療時間
09:00~12:00 - -
14:30~19:00 - - -

※日曜・祝日・木曜午後休診

※木曜日は学会や研修のために臨時休診になることがあります

総社市・総社の歯医者、中田歯科医院では高度なセラミック治療から歯周病、 在宅・訪問診療まで総社市・総社のかかりつけ歯科医としてこれまでお口のサポートをさせていただきました。 これから総社市・総社も高齢化社会に進んでいくなかで、歯医者としてどのような貢献できるのかを考えて日々診療を行っております。 今後、我々歯医者に求められるのは「食事」ができる喜びを何年も感じるための支援(食支援)やむし歯、 歯周病のリスクを軽減する予防歯科、そして、来院が困難になってしまった方々を支える訪問歯科が重要と考えます。 歯医者だからできることを中田歯科医院はこれからも追及していきます。総社市・総社にお住まいで、「歯医者が怖い」「歯医者が嫌い」といった方だけでなく「歯医者に行きたいけどいけない」「歯医者にきてほしい」そういった方々にも歯科医療というものをお届けしています。総社市・総社の歯科医療を支えられる歯医者さんをめざし、日々診察してまいります。

  • 中田歯科医院Gallery
  • 中田歯科医院Gallery
  • 中田歯科医院Gallery
  • 中田歯科医院Gallery
  • 中田歯科医院Gallery
  • 中田歯科医院Gallery
  • 中田歯科医院Gallery
  • 中田歯科医院Gallery

他の市町村、遠方からも
多くお越しいただいております

倉敷方面から
倉敷方面からは、ニシナフードバスケット 総社東店から800m
岡山方面から
岡山方面からは、岡山総社インターから総社方面へ真っすぐ左手側

home

pagetop